良番の心理テクニック

心理学を勉強したことのある人は少ないかもしれませんが、
心理テクニックを目にしたことのある人は多くなってきております。
そして、そう言ったテクニックを知らず知らずのうちに実践している人や、
心理テクニックに影響され、お店を選んだり買い物をしたり、
電話をかけたりしている人は非常に多いはずです。

例えば必然的選択のテクニックです。
必然的選択とは、買い物をする時等にお店で選んでいるつもりでも、
実は先に入っている情報から、買い物に行く以前に買うことが決まっているようなことを指します。
これは、簡単な例で表すと、冬になりシチューのCMが頻繁に流れ、
1時間の間に3、4回以上目や耳から情報を繰り返し入れられる事によって、
晩御飯のメニューが決まらないままスーパーに行ったはずなのに、
気づけばスーパーでシチューの材料を揃えていることも、必然的選択と言えます。
つまり、シチューのCMの影響でメニューを決めているのです。
そして、CMには様々な心理テクニックが組み込まれており、
良番に音楽をつけ覚えやすい語呂で紹介するCMは、
消費者の心理への呼びかけに非常に有効です。
良番は、覚えやすいですので、CMが終わった後でも番号を記憶しておくことができます。
それ故に、少し時間が経ってからでも電話をすることができるのです。
すなわち、電話をかけてもらわなければいけない通販や、
保険会社等は良番の電話番号であることは必須条件とも言えるでしょう。

こうした心理テクニックは世の中に山ほどあり、
心理テクニックを知っていれば簡単に実践することもできますので、
意識的に勉強してみてはいかがでしょうか。