良番での縁起の担ぎ方

縁起の担ぎ方は人それぞれです。
大切な日には神社にお参りに行く人もいますし、
試験やお祝い等の日に縁起物を食べる人々もいるでしょう。
縁起と言えば、古くから伝わる物事を連想する人が多いと思いますが、
中には現代ならではの縁起担ぎをしている人もたくさんいます。
それは、良番を使った縁起担ぎです。

良番とは、見栄えが良く覚えやすい番号や語呂の良い番号を指しますが、
車のナンバープレートや固定電話・携帯電話の電話番号に用いられます。
最近では、基本的に1人1台は携帯電話を持っている時代ですので、
良番と言えば電話番号の事を指していると思っても良いでしょう。
そして、この番号はインターネットなどで購入する事ができるのです。
縁起担ぎとして人気は末広がりの、「八」を使った数字で、
下四桁が8や、「0A0-8888-8888」等は非常に高値で売買されているようです。
人によってラッキーナンバーは変わりますので、8が7に変わったりはしますが、
いずれにせよ下八桁が同じ数字の電話番号等は、数千万単位で売買されているようです。
それほどの需要が世の中にあると言うことですね。

個人で数千万円出して電話番号を買う事は中々難しいかもしれません。
しかし、良番はゾロ目だけでなく、語呂が良い物や、2種類しか数字を使わない物など、
あなたにとって良い番号も扱っているでしょう。
そういった物は番号によれば数万円で販売されている事もありますので、
縁起担ぎにも話のタネにもなりますので、良番購入を検討してみても良いでしょう。